catch-img

Lenovoノートパソコン修理 Windowsが起動しない【パソコン修理事例】

こんにちは、デジタルドック中野サンモール店です。今回は当店で対応したLenovoノートパソコンの修理事例をご紹介します。この事例では、パソコンが起動しないというトラブルに対処しました。

目次[非表示]

  1. 1.依頼の状況
  2. 2.原因と対応
  3. 3.セキュリティ対策
  4. 4.修理料金
  5. 5.まとめ

依頼の状況

お客様から店頭でLenovoのノートパソコンをお預かりしました。症状としては、パソコンを起動するとLenovoのロゴが表示されるものの、それ以降はWindowsのホーム画面が表示されず、操作ができないとのことでした。

原因と対応

当店の技術者が検証したところ、原因はSSHD(Solid State Hybrid Drive)の故障でした。この場合、一番の解決策はSSHDの交換です。

そこで、お客様に対してSSHDをSSD(Solid State Drive)に交換し、Windowsを再インストールするという、当店で「リフレッシュプラン」として提供している修理プランを提案しました。

SSDへの交換は、読み書き速度が高速であることから、パソコンの動作速度向上につながると共に、故障の可能性も低くなるため、一石二鳥の対策となります。

セキュリティ対策

さらに、今回のお客様からはパソコンのセキュリティ対策もご依頼いただきました。そこで「ノートン360」のインストールを行い、ウィルス対策とインターネットセキュリティを強化しました。

修理料金

今回のLenovoノートパソコンの修理については、部品代・工賃込みで合計39,960円(税込)の料金をいただきました。

まとめ

当店では、パソコンが起動しない、動作が遅い、ウィルスに感染した等、様々なパソコンのトラブルに対応しております。お困りの際は、ぜひデジタルドック中野サンモール店までご相談ください。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事