catch-img

個人売買アプリで購入したAcerノートパソコンが動かない【修理事例】

中野のパソコンショップデジタルドック中野サンモール店に個人売買アプリで購入したノートパソコンが動かないという事でお持ち込みをいただきました。ここのところ続いていますが、個人売買は保証がまったくない場合が多くあります。

さて、今回のケースはまったく起動しなくなってしまったエイサーのノートパソコンです。SSDが搭載されていましたが、その故障であることは明らかでした。そのため、SSDの換装とWindowsのインストールを行い返却をいたしました。

今回の修理にかかった金額は

作業基本料金 5,980円

SSD入替+Windowsのインストール 21,700円

SSD部品代 6,900円

合計 34,580円

でした

今回は修理が可能な範囲の故障でしたが、インターネットやアプリの個人売買では液没など回復不能な故障したものが売られていることも考えられます。また、新しいものであったとしても通常メーカーや販売店の保証は最初の購入者にのみ有効としていることがほとんどです。十分な注意が必要です。


パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事