catch-img

DELLノートパソコン修理起動する都度エラーが出てくる【修理事例】

中野駅徒歩すぐ、杉並区や武蔵野市からも便利なデジタルドック中野サンモール店にDELL(デル)のノートパソコンを起動の都度エラーが出てくるという症状にて持込をいただきました。

表示されるエラーの内容は

SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED

CRITICAL_PROCESS_DIED

です。

特に2つめは日本語に訳すと

致命的な過程がなくなった、となりますね。文字通りです。

さて、クリーンブートなどシステムの修復も試みるも回復は困難でしたので、今回はWindowsの再インストールを行います。ハードディスク自体の消耗は十分に許容範囲内で、しばらくの利用に支障が見られなさそうなことからそのまま利用します。

この類のメッセージが出て起動しない等の場合、特に最初の方はドライバー周りのエラーであることが多いと考えています。周辺機器を取り外す、ドライバーの再インストールを行う、ファストブートをオフにするなどで改善する場合もあります。

今回の修理にかかった金額は

作業基本料 5,980円

Windowsのインストール 16,500円

合計 22,480円

でした。

パソコン修理事例

関連記事