catch-img

荻窪パソコン修理 hpノートパソコンが起動しない【修理事例】

荻窪にお住いのお客様より、hpのノートパソコン修理のお持ち込みをいただきました。症状は、起動することもあるがとても遅い、我慢できずに電源を落としてしまうことも多い。そうすると起動しなくなったということです。


お預かりして拝見したところ、Windowsが起動しようとしてマルが回っているところが終わりそうにありません。これは確かに電源を切ってしまいたくなります。とりあえずそのまま待ち続けることにしました。


15分経過、まだ回っています。


30分経過、気が付いたら起動していました。


ログを見るのも時間がかかるでしょうから、再起動をして再現を試みます。今度は「再起動をしています」という青い画面から進みません。何らかの障害が起こっていることは間違いないでしょう。


診断の結果、ハードディスクの劣化が原因であることがわかりました。その他のハードウェアには異常は見られませんでした。


せっかくなのでお客様へはSSDへの換装をおすすめします。また、ハードディスクは何とか動いている状態ですがいつ動かなくなってもおかしくない状態です。動いている間にデータのSSDへの移動を同時に提案いたしました。


ハードディスクをSSDに換装、Officeソフトをインストール。お客様ご来店時に、ハードディスクからいれかえたSSDに必要なデータをお客様と確認しながら移しました。


取り外したハードディスクは不要とのことですので、物理的に破壊し廃棄いたしました。


この修理にかかった金額は

パソコンリフレッシュ (SSD換装・Windowsインストール・初期設定など) 38,480円

データ移動 8,800円

合計 47,280円

でした。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事