LenovoノートPC修理、ブルースクリーン問題の解決【パソコン修理事例】

LenovoノートPC修理、ブルースクリーン問題の解決【パソコン修理事例】

中野のパソコン修理店、デジタルドック中野サンモール店では、様々なパソコンの修理を実施しております。今回は、レノボ製ノートパソコンにおけるブルースクリーン状態の解決事例をご紹介いたします。

お客様のご依頼

お客様は店頭にLenovo製ノートパソコンをお持ち込みになりました。申告によると、パソコンはブルースクリーン状態が続き、Windowsが起動しないという症状でした。

当店の診断と作業内容

当店では、まずハードウェアの検査を行いましたが、HDDに不具合は検出されませんでした。そこで、問題はWindowsシステムの破損によるものと判断しました。解決策として、SSDへの交換とOSの再インストールを実施し、パソコンは正常に動作するようになりました。さらに、元のデータを失わずに済むよう、HDDを外付け化してお客様にお渡ししました。

リフレッシュプランのご紹介

この修理事例では、SSD交換、Windowsのインストール、そしてパソコンのクリーニングがセットになった人気の「リフレッシュプラン」をご利用いただきました。このプランは、パソコンを新品同様の状態に近づけることができ、パフォーマンスの向上はもちろん、快適な使用感を取り戻すことができます。

価格について

この作業の作業代・部品代の合計は49,178円でしたが、お客様は当店のセーフティサービスに加入されていたため、作業工賃が無料となり、最終的に部品代のみ15,878円の負担で済みました。

「デジタルドック中野サンモール店」では、パソコンの様々な問題に対応可能な技術と経験を持っております。今回のLenovoノートパソコンの事例のように、お客様のパソコンが直面している問題を迅速かつ効果的に解決できることをお約束します。「中野 パソコン修理」をお考えの際は、ぜひ当店をご利用ください。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事