HPデスクトップパソコン、画面が映らなくなった原因は?【パソコン修理事例】

HPデスクトップパソコン、画面が映らなくなった原因は?【パソコン修理事例】

宇都宮のパソコン修理店デジタルドック宇都宮鶴田店です。宇都宮でパソコン修理やアップグレードをお考えの皆様、こんにちは。宇都宮鶴田店では、あらゆるパソコントラブルに対応しております。本日は、HP製デスクトップパソコンの画面が映らなくなった事例についてご紹介します。

お客様のご依頼内容

お客様より、内部パーツの変更後にパソコンの画面が表示されなくなったというご相談を頂きました。今回は修理ではなく、原因の解明を希望されていました。

当店での診断と作業内容

まずはお持ちいただいたパソコンの状態を詳しく調査しました。検査用のCPUを用いてテストしたところ、正常に起動し映像が出力されることを確認。次に、お客様のCPUを再度搭載してテストを行ったところ、画面に映像が表示されない同様の症状が確認されました。

この結果から、CPUの故障が原因であることが判明しました。お客様がCPU補助電源の場所にPCIE補助電源を誤って接続してしまったことが、故障の原因となった可能性が高いと判断しました。

診断料金

今回のパソコン診断料金は5,980円でした。宇都宮鶴田店では、このような診断のみのご依頼も承っております。不具合の原因が明確でない場合や、自己修理を考えているが診断が必要な場合など、お気軽にご相談ください。

パソコンの修理やアップグレードは、専門知識と適切な診断が不可欠です。宇都宮鶴田店では、経験豊富なスタッフがお客様の大切なパソコンを丁寧に診断し、最適な修理・アップグレードプランをご提案します。パソコントラブルでお困りの際は、ぜひ当店にお任せください。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事