自作パソコンの起動不良を改善【パソコン修理事例】

自作パソコンの起動不良を改善【パソコン修理事例】

京都のパソコン修理店デジタルドック京都店です。京都でパソコンの修理やアップグレードをお探しの皆さま、デジタルドック京都店がご提供するパソコン修理サービスの一例をご紹介します。今回は、自作パソコンが電源を入れても動かないというトラブルに対応した修理事例です。

お客様からのご依頼

自作パソコンを愛用しているお客様が、「電源を入れても一切反応しない」という症状で店頭にお持ち込みになりました。お客様自身ではどのパーツが故障しているのか特定できず、診断と修理を当店に依頼されました。

当店での診断と作業内容

当店の技術スタッフがパソコンを丁寧に検査したところ、電源ユニットに異常があることが判明しました。早速、適合する新しい電源ユニットに交換することをお客様に提案し、ご了承いただきました。交換作業後、パソコンは正常に動作することが確認され、お客様に返却しました。

修理費用について

今回の修理で発生した部品代と作業代の合計は28,680円でした。しかし、セーフティサービスの適用により、お客様の実際のご負担は部品代のみの17,680円となりました。お客様にとっても、非常に経済的な修理となりました。

デジタルドック京都店では、自作パソコンを含むあらゆる種類のパソコントラブルに対応しています。お困りの際は、ぜひ当店にお任せください。経験豊富なスタッフが丁寧に対応し、お客様の大切なパソコンを迅速に修理いたします。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事