catch-img

GALLERIAノートパソコン修理、SSDの交換と同時に容量もアップ【アップグレード事例】

京都のパソコン修理店ドスパラ京都店修理コーナー(現在デジタルドック京都店として営業中)にGALLERIAノートパソコンの修理を持ち込みでご依頼いただきました。電源を入れるとロゴが表示されるのみで、Windowsが起動しないためお困りとのこと。

店舗でもご申告どおり、Windowsが起動しない症状を確認しました。ハードウェア検証の結果、搭載されたSSDの不良による症状のようです。

お客様へ診断結果をお伝えしたところ、SSDにはこだわりがある様子。在庫状況やご予算等の相談の上、Western Digital WD Blue SN570 WDS500G3B0C (M.2 2280 500GB)を新しく搭載することとなりました。今までは256GBでしたので、およそ倍近く容量がアップします。

今回の修理作業はSSDの換装とWindowsのインストールです。また、パソコン内部に埃がたまっていることも気になっておられたようで、同時にPC内部クリーニング(基本清掃コース)も実施しました。

作業後は症状が改善していることと、他に不具合が発生していないかを念入りにチェック。18時以降の受付だったため、翌日の夕方にご返却となりました。

修理費用は

作業工賃
17,700円
パーツ代
7,290円
PC内部クリーニング(基本清掃コース)
4,000円
合計
28,990円

となりました。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事