catch-img

iMac Fusion Drive(HDD)からSSDへの換装とOS再インストール【修理事例】

中野のパソコン修理店、デジタルドック中野サンモール店です。今回は、Apple製デスクトップPC iMacの修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

高円寺からお持込のお客様より、「約一年前にiMacにマダラ模様のようなものが出てきて、セーフモードやOSの再インストール等をしていたら、電源は入るがロゴマークから進まなくなってしまった」とのご依頼を受けました。

当店の作業内容

HDDの不良に加え、Fusion Drive用SSDが認識しないという症状を確認いたしました。検証用SSDで起動したところ正常に動作することを確認いたしました。そのため、SSDとHDD双方の不具合による症状と判断いたします。

修理方法として、HDDを同容量のSSDへ交換し、MacOSを再インストールすることを提案いたしました。Fusion Drive SSDに関しては当店では交換が不可能でしたが、HDDをSSDへ換装したことにより十分な速度が出せるという事もあり、修理方法にご了承を頂き、作業を実施しました。SSDは取り外しておきました。

作業の結果、正常に動作することを確認いたしました。

価格


価格
技術料金
27,500円
交換用SSD 2TB
16,980円
2.5-3.5変換マウント
580円
セーフティサービス特典 技術サポートサービス値引き
-15,000円
合計金額
30,060円

お客様はセーフティサービスに加入されていたため、セーフティサービスによる料金の値引きが適用されました。セーフティサービスは、サポートサービスの料金値引きや、無料での使い方相談サービスを提供するお得なサブスクリプションサービスです。

デジタルドックについて

デジタルドックは、パソコンの修理・アップグレード・サポートを専門とする信頼のパートナーです。経験豊富な技術者が最新の技術と機器を駆使し、お客様の大切なデータを守りながら迅速に対応いたします。お困りごとがございましたら、ぜひデジタルドック中野サンモール店にお任せください。

価格は作業当時のものです。現在とは価格が異なる場合がございますので、店舗にてご確認をお願いいたします。
この事例の作業は、全国のデジタルドックにて受け付けています。
各店舗までお気軽にお問い合わせください。

デジタルドック店舗一覧

ブログカテゴリー

修理事例を症状から探す

修理・サポート事例を店舗で探す