catch-img

自作パソコン修理 マザーボード組み換え後の起動不良【修理事例】

福井のパソコン修理店、デジタルドック福井日之出店です。今回は、自作パソコンのマザーボード、CPU、メモリを組み換えた後にWindowsが起動しない問題の修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

鯖江市からお持込のお客様より、「マザーボード、CPU、メモリを組み換えてからWindowsが起動しない」というご相談を受けました。

当店の作業内容

検証の結果、お客様のSSDは検証用マザーボードでは正常に起動することが確認されましたが、お客様のマザーボードのM.2スロットでは、検証用SSDでもブルースクリーンが発生することが分かりました。

このため、BIOSを最新バージョンへアップデートし、設定を見直すことで問題が改善されました。

価格


価格
作業基本料
5,980円
BIOS/UEFI アップデートと設定
3,300円
セーフティサービス特典 技術サポートサービス値引き
-9,280円
合計金額
0円

お客様はセーフティサービスに加入されていたため、セーフティサービスによる料金の値引きが適用されました。セーフティサービスは、サポートサービスの料金値引きや、無料での使い方相談サービスを提供するお得なサブスクリプションサービスです。

デジタルドックについて

デジタルドック福井日之出店では、パソコンやスマホのサポートを迅速かつ丁寧に行っております。お困りの際はお気軽にご相談ください。専門のスタッフが最適な解決方法をご提案し、お客様の大切なパソコンを安心してご利用いただけるようサポートいたします。

価格は作業当時のものです。現在とは価格が異なる場合がございますので、店舗にてご確認をお願いいたします。
この事例の作業は、全国のデジタルドックにて受け付けています。
各店舗までお気軽にお問い合わせください。

デジタルドック店舗一覧

ブログカテゴリー

修理事例を症状から探す

修理・サポート事例を店舗で探す