catch-img

HPノートパソコン修理 Windowsが起動しない【修理事例】

京都のパソコン修理店、デジタルドック京都店です。今回は、HP製ノートパソコン「Spectre」の修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

大阪府茨木市のお客様よりお持ち込みで、「not found bootable device」と表示されWindowsが起動しないとのご相談を受けました。

当店の作業内容

  1. 症状再現  
       パソコン本体に弊社の検証用SSDを接続し起動させたところ、Windowsが正常に起動し、動作することを確認しました。これにより、元のSSDに問題があると判断しました。
  1. データ復旧試行  
       元のSSDを弊社の検証用パソコンに接続し、データが読めるか試みましたが、認識されない状態でした。データ復旧が難しいことを確認しました。
  1. SSD交換とOSインストール  
       他のパーツに問題がないことを確認し、SSDの交換とWindowsのインストールを実施しました。これにより、パソコンは再び正常に動作するようになりました。

以上の対応により、お客様のHPノートパソコンは再び正常に使用できるようになりました。

修理料金


価格
技術料金
27,500円
交換用SSD 500GB
7,900円
セーフティサービス特典 技術サポートサービス値引き
-15,000円
税込合計
20,400円

お客様はセーフティサービスに加入されていたため、セーフティサービスによる料金の値引きが適用されました。セーフティサービスは、サポートサービスの料金値引きや、無料での使い方相談サービスを提供するお得なサブスクリプションサービスです。

デジタルドック京都店では、パソコンやスマホのサポートを迅速かつ丁寧に行っております。お困りの際はお気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事