catch-img

故障したiiyama製デスクトップからのデータ取り出し【パソコン修理事例】

京都のパソコン修理店、デジタルドック京都店です。今回は、iiyama(イーヤマ)製デスクトップパソコンのサポート事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

お客様から「電源を入れても電源ボタンがつかない、画面に何も映らない」とのご相談を受けました。パソコンが起動しないため、重要なデータにアクセスできない状態でした。

当店の作業内容

まず、パソコンの初期診断を行い、問題の原因を特定しました。

  1. 検査用マザーボードの使用  
       検査用のマザーボードを使用してパソコンを起動したところ、正常に起動することを確認しました。これにより、お使いのマザーボードが故障している可能性が高いと判断しました。
  1. お使いのマザーボードでの検査  
       お客様のマザーボードに検査用のパーツを搭載し再度確認しましたが、同様に電源が入らない症状が発生しました。この結果から、マザーボードの故障が原因であると確定しました。
  1. 修理の提案と説明  
       マザーボードの世代が古いため、マザーボード、CPU、及びOSライセンスを含めた交換が必要となり、修理費用が高額になることをお客様に説明しました。代替案として、新規パソコンの購入を提案し、元のCドライブを外付け化してデータをUSBケーブルで参照できるようにする方法をご提案しました。
  1. Cドライブの外付け化  
       お客様の了承を得て、元のCドライブを外付けドライブとして使用できるように作業を進めました。玄人志向のドライブケースを使用し、Cドライブを外付けドライブとして設定しました。

以上の対応により、お客様は新しいパソコンを購入することを決定され、元のパソコンのデータも無事に取り出せるようになりました。

修理料金


価格
作業基本料
5,980円
SSD/HDD外付け化
6,600円
USB3.2 2.5ドライブケース
930円
合計
13,510円

デジタルドック京都店では、パソコンやスマホのサポートを迅速かつ丁寧に行っております。お困りの際はお気軽にご相談ください。

​​​​​​​

パソコン修理事例

関連記事