catch-img

HPデスクトップパソコン修理 起動中にエラーメッセージが出る【修理事例】

荻窪・高円寺・吉祥寺からもほど近いパソコン修理店デジタルドック中野サンモール店に、HPのデスクトップパソコンをお持ち込みいただきました。症状は起動中にエラーメッセージがでて起動しないということです。


お預かりして確認したところ、メモリーモジュールを挿しなおすと正しく起動しました。しかしながら、場所を移動するとまた起動しなくなり、接点洗浄を行っても起動したり、しなかったりを繰り返しました。


メモリーを検証用のものに差し替えると、問題なく起動します。そのためメモリーの不良と判断し、交換をお客様に提案したところ、承諾をいただけため、作業を行い返却をいたしました。


機械は壊れているところを他人に見せようとすると動くことがままあります。今回はこちらでも症状が再現しましたが、再現しなかった可能性も大いにありました。おそらくは、メモリーのチップと基盤との半田が怪しくなっていたのでしょう。そのため、微妙な力のかかり具合や接触によって電源が入ったり、入らなかったりといった症状が見られたものと推測しています。


今回の修理にかかった料金は

作業基本料 5,980円

メモリー 16GB x2本セット 12,340円

メモリー交換手数料(詳細相性テスト込) 4,000円

合計 22,320円

です

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事