catch-img

富士通ノートパソコン修理 動作が極めて遅い【修理事例】

中野のパソコン修理店、デジタルドック中野サンモール店に、富士通のノートパソコンの動作が極めて遅い、充電ができないといった症状にてお持ち込みをいただきました。

診断の結果、ハードディスクの経年劣化、およびバッテリーの経年劣化と判断いたしました。お客様にハードディスクのSSDへの換装及びバッテリーの交換を提案したところ、今回はバッテリーは見送りハードディスクのSSDへの交換のみ、承りました。


HDDからSSDへ交換、換装を行う場合、今回のケースのようにWindowsを再インストールして、購入時のようなまっさらな状態にするか、あるいは古い状態をそのまま移し替えるかを選んでいただけます。コピーは古いハードディスクの消耗度合いやOSの状態によっては不可能な場合もあります。また、Windowsを再インストールする場合でも、古いハードディスクを外付けハードディスクにしてお渡しすることも可能です。

修理時にご相談ください。


今回の修理の価格は

作業基本料金 5,980円

SSD/HDD換装 17,200円

SSD W.D. 1TB SATA3接続 11,680円

Windowsの初期設定 3,300円

でした。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

年中無休 11:30~20:00

パソコン修理事例

関連記事