catch-img

自作PCのゲーム動作不良を解決【パソコン修理事例】

宇都宮のパソコン修理店、デジタルドック宇都宮鶴田店です。今回は、ゲームが正常に動作しないという問題を抱えていた自作パソコンの修理事例をご紹介します。

お客様からのご依頼

お客様は店頭に自作のパソコンをお持ち込みになり、「複数の店舗で購入したパーツで組み立てたが、ゲームができない」という症状でお困りでした。

当店での診断と修理

当店の専門スタッフがファイアウォールの設定の確認や、様々なパーツの入れ替えを含む詳細な検査を行いました。その結果、問題の原因がCPUにあることが判明しました。また、パソコンが頻繁にフリーズするなど、Windowsのシステムにも破損が見られました。これらの問題を解決するために、CPUの交換とオペレーティングシステムの再インストールを実施しました。その後、総合的なテストとお客様のご希望のゲームが正しく動作するかを確認し、問題が解決されたことを確認した上でパソコンを返却しました。

セーフティサービスの利用

この修理では、お客様がセーフティサービスに加入されていたため、工賃が無料になりました。セーフティサービスは1回の修理につき最大30,000円の工賃が無料になる非常にお得なサブスクリプションサービスです。今回の作業料金と部品代金を合わせた総額は58,300円でしたが、セーフティサービスの適用により、お客様の負担は部品代のみの30,800円となりました。

デジタルドック宇都宮鶴田店では、メーカー製パソコンだけでなく自作パソコンの修理・アップグレードまで、幅広く対応しています。パソコンでお困りの際は、ぜひ当店までご相談ください。経験豊富なスタッフが、お客様のパソコンを丁寧に診断し、最適な修理方法をご提案します。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事