自作PCのWindows起動不具合を解消!【パソコン修理事例】

自作PCのWindows起動不具合を解消!【パソコン修理事例】

京都のパソコン修理店、デジタルドック京都店です。突然の自作パソコンのトラブル。相談先に困ったことはございませんか?今回は、Windowsが起動しなくなった​​​​​​​自作パソコンの修理事例を通じて、当店の技術力と迅速な対応をお伝えします。

お客様からのご依頼

店頭にお持ち込みいただいた自作パソコンは、Windowsの起動ができない状態でした。お客様は、パソコンの使用中にSSDからのバックアップを促すエラーメッセージが表示された後、Windowsが全く起動しなくなったとお困りでした。

当店での診断と修理

詳細な検査を行った結果、お客様のCドライブであるSSDに不良があることが判明しました。検査用のSSDを使用したところ、問題なくWindowsが起動することから、SSDの故障が原因であることが確認されました。

修理とアップグレード

お客様との相談の結果、故障したSSDを2TBの新しいSSDに交換し、Windowsの再インストールを行いました。これにより、お客様のパソコンは以前よりも高速かつ大容量の環境で使用できるようになりました。修理の最終段階で、パソコン内部のクリーニングも実施し、パソコンを新たな状態に戻しました。

リフレッシュプラン

今回お客様に提供したのは、SSD交換、Windowsのインストール、そしてパソコンのクリーニングがセットになった「リフレッシュプラン」です。このプランは、パソコンの性能を回復させるだけでなく、長期的な使用においても安定したパフォーマンスを提供します。

価格とサービス

この修理とアップグレードの総費用は43,490円でしたが、セーフティサービスに加入されていたお客様は、部品代のみの19,640円のご負担となりました。別途、代引き手数料として660円もお支払いいただいています。
​​​​​​​
デジタルドック京都店では、メーカー製品だけでなく自作パソコンも含め、あらゆる種類のパソコン修理に対応しています。Windowsの起動問題、SSDの交換など、パソコンに関するトラブルやご相談がございましたら、ぜひ当店までお気軽にご相談ください。迅速かつ丁寧なサービスで、お客様の大切なパソコンを新たな状態に戻します。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事