catch-img

LGノートPC容量不足解消【アップグレード事例】

中野のパソコン修理店、デジタルドック中野サンモール店です。
今回は、SSDの容量不足に悩むお客様のリクエストに応えた、​​​​​​​LG製ノートパソコンのアップグレード事例を紹介します。

お客様の依頼内容

店頭にお持ち込みいただいたLG製ノートパソコンのSSDを1TBに増やし、可能であればメモリも16GBから32GBへと変更してほしいというご依頼でした。

当店での対応

まず、お持ちのパソコンがアップグレード可能かどうかを確認しました。結果、SSDはアップグレードが可能でしたが、メモリについては増設が不可能であることが判明しました。そこで、お客様と相談の上、SSDのみのアップグレードを実施することに。私たちは元のデータをそのまま保持した状態でSSDの容量を増やす「ディスククローン」作業を行い、アップグレード後の動作確認を徹底しました。

人気の「リフレッシュプラン」

SSD交換とOSのインストールをセットにした人気の「​​​​​​​リフレッシュプラン」のうち、「リフレッシュ ディスククローンプラン」を提供しております。このプランでは、元のデータと環境をそのまま新しいSSDに移行できるため、お客様にとって非常に便利で価値あるサービスです。

料金について

今回のアップグレード作業の総費用は、部品代を含め23,780円でした。

デジタルドック中野サンモール店では、パソコンのアップグレードから修理、データ復旧まで、幅広いサービスを提供しています。今回のLG製ノートパソコンのアップグレード事例のように、お客様のニーズに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。中野でパソコンの性能向上をお考えの方は、ぜひ当店にご相談ください。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事