異音がし始めたAcer製パソコン

異音がし始めたGatewayデスクトップパソコン【パソコン修理事例】

京都のパソコン修理店、デジタルドック京都店では、あらゆるメーカーのパソコン修理に対応しております。
今回は、ゲートウェイ(エイサー)のデスクトップパソコンの修理事例をご紹介いたします。

お客様からのご相談

「パソコンから異音がする」「ファンが回っていないようだ」
そんなご相談をいただき、Acer製デスクトップパソコンをお持ち込みいただきました。
パソコンからの異音は、しばしば故障のサイン。迅速な対応が求められます。

当店での診断と対応

デジタルドック京都店では、まずお客様のパソコンを丁寧に診断。このAcer製デスクトップパソコンでは、電源ユニットとCPUファンの故障が発見されました。これらの部品の故障は、パソコンの異常運転や最悪の場合、重大なダメージにつながる可能性があります。

私たちは、故障した電源ユニットとCPUファンを迅速に交換。さらに、お客様のパソコンのパフォーマンスを向上させるため、SSDへの交換もご提案し、実施しました。SSDへの交換は、起動速度の向上や動作の安定性に大きく貢献します。

価格とサービス

今回の修理にかかった費用は作業代と部品代を合わせて48,270円でした。しかし、お客様は当店のセーフティサービスにご加入いただいていたため、実際にお支払いいただいたのは部品代のみの19,120円でした。このサービスは、予期せぬ修理費用の負担を軽減し、お客様に安心を提供します。

デジタルドック京都店では、パソコンの小さな異常音にも真剣に対応し、お客様の大切なデータとパソコンを守ります。京都でパソコンの修理やアップグレードをお考えの方は、ぜひデジタルドック京都店にご相談ください。経験豊富な技術者が、迅速かつ丁寧に対応いたします。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事