FRONTIER製ノートPCの起動不良を解決!【パソコン修理事例】

フロンティア製ノートPCの起動不良を解決!【パソコン修理事例】

中野のパソコン修理店デジタルドック中野サンモール店は、様々なメーカーのパソコンの修理に対応しています。今回は、起動不良を解決した事例をご紹介します。

お客様の申告症状

お持ち込みいただいたのは、FRONTIER製のノートパソコン。Windowsが起動しないという問題でした。当店では速やかに診断を行い、問題の原因を探ります。

当店の診断と対応

このノートPCの診断結果、長時間使用されたストレージは正常でしたが、BIOSの設定に問題がありました。UEFI BOOTを無効にすることで起動問題を解決しました。

加えて、50000時間の稼働時間が原因で内部の埃の堆積が目立ち、再故障のリスクを高めていることが判明しました。このため、SSDへの交換と内部クリーニングを提案し、パソコンの性能を向上させました。既存ストレージは外付け化し、データアクセスを容易にしました。

追加作業と価格

お客様からの同意を得て、合計で35,178円の作業を実施しました。

修理後の状態

修理とアップグレードにより、このノートPCは以前よりも高速かつ安定した性能を発揮し、お客様に新しい使用感を提供しています。

まとめ

デジタルドック中野サンモール店では、FRONTIER製のパソコンを含むあらゆるブランドのパソコンに対し、確かな技術と丁寧な対応で問題解決を図ります。お客様の大切なパソコンを、私たちが心を込めて修理いたします。ご相談はいつでもお待ちしております。

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事