catch-img

自作ゲーミングPC、起動不良と異音の原因【デジタルドック京都店修理事例】

京都での自作ゲーミングPCの修理

デジタルドック京都店へ、起動不良と異音がする自作ゲーミングパソコンの修理を目的として、店頭お持ち込みいただきました。

お客様の申告症状

お客様から、電源は入るものの、パソコンが起動しないという症状の報告と、異音がするという情報を申告していただきました。

修理内容とアプローチ

まず、弊店での診断結果として、パソコン内部のメモリーが外れかかっていることを確認しました。メモリーを正しく取り付け直すことで、一度は起動を確認いたしました。しかし、その後の全体診断の際に不規則に電源が落ちる症状が確認されました。

原因として、電源ユニットの不良を特定し、お客様の了解を得て電源ユニットを交換いたしました。さらに、パソコン内部に蓄積した大量のホコリを発見。これに関しても、お客様にクリーニングの提案を行い、承諾を得た上で、適切な清掃を実施いたしました。お客様からの異音の情報に基づき、ケースファンを調査したところ、一つのファンが軸ブレを起こしており、これが異音の原因であることを確認しました。

修理の価格

この度の電源ユニットの交換、クリーニング、及びファンの修理にかかる費用は、合計40,980円となりました。


デジタルドック京都店では、自作PCのトラブルだけでなく、様々なメーカー製のPCのトラブルにも対応しております。京都でのパソコン修理やアップグレードを検討中の方は、ぜひ当店をご利用ください。

​​​​​​​

パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事