catch-img

サードウェーブ製デスクトップPCのBIOS画面停止問題を解決!【パソコン修理事例】


京都のパソコン修理店デジタルドック京都店です。今回はサードウェーブ製デスクトップPCの修理事例をご紹介します。


【症状】

お客様から「PCの電源を入れると、BIOS画面が表示され、それ以上進まない」というご相談をいただきました。

【診断と修理過程】

まず、PCの状態を確認すると、お客様がおっしゃる通り、BIOS画面で停止してしまい、OSの起動画面まで進まない状態でした。そこで、マザーボードの設定がリセットされてしまっている可能性を考え、マザーボードの電池(CMOSバッテリー)の状態を調査しました。結果、この電池が消耗していることが確認できました。

そのため、マザーボードの電池を新しいものに交換することで、問題を解決することができました。BIOS画面での停止も解消し、無事にOSが起動することを確認しました。

なお、他のハードウェアに問題がないか、全体的なチェックも行いましたが、特に問題は見つかりませんでした。パソコンは問題なく動作し、お客様に返却することができました。

【料金】

今回の修理にかかった費用は以下の通りです。

- 作業基本料 5,980円

- マザーボード電池交換(電池代含む) 1,500円

合計で7,480円でした。

パソコンが突然動かなくなった時、一体何が原因なのかわからないことも多いです。そんな時はぜひ、デジタルドック京都店にご相談ください。あなたの大切なパソコンを、私たちの経験と技術でしっかりとサポートします。

次回もデジタルドック京都店の修理ブログをお楽しみに!


パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事