catch-img

レノボ(Lenovo)製ノートパソコンSSD取り出しによるデータ救出【パソコンサポート事例】

 中野のパソコン修理店デジタルドック中野サンモール店に、Lenovo製ノートパソコンが起動しなくなったということでお持込をいただきました。調べてみたところ内部の基盤が故障しており、修理が高額になることが予想されました。そのため、さしあたり内蔵されているSSDを取り出し、外付けドライブとして用いることを提案し、承諾いただけましたので、作業をいたしました。

 比較的新しい機種であり、内蔵SSDはM.2です。取り出したのち、M.2をUSBに変換できるケースに入れ、動作確認を行ったうえで返却をいたしました。


今回の作業にかかった料金は

作業基本料 5,980円

SSDの外付け化 4,000円

USBケース 3,150円

合計 13,130円

でした。


パソコン修理事例

関連記事