catch-img

Beelink製小型パソコン修理 Windowsが起動しない【修理事例】

宇都宮のパソコン修理店、デジタルドック宇都宮鶴田店です。今回は、Beelink製小型パソコンの修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

宇都宮市からお持ち込みいただいたお客様より、「ソフトウェアのインストール中に電源を切ってからWindowsが起動しなくなった」というご相談を受けました。

当店の作業内容

まず、パソコンの症状を確認しました。Windowsが破損している状態であり、通常の起動ができないことを確認しました。しかし、内部データにはアクセスできる状態でした。

お客様に対して、修理対応としてSSDの内容をバックアップした後にWindowsの再インストールを提案しました。お客様から了承をいただき、作業を開始しました。

具体的には、まずSSDのバックアップを取るためにポータブルHDDにデータを移行しました。その後、Windowsの再インストールを実施し、パソコンが正常に起動することを確認しました。すべての作業を迅速に行い、お客様の重要なデータを保護しながら、パソコンの機能を回復させました。

価格


価格
Windows修復費用
16,500円
データバックアップ(50GBまで)
11,000円
バックアップ用ポータブルHDD 1TB
7,280円

デジタルドックについて

デジタルドック宇都宮鶴田店は、パソコン修理とスマホサポートの専門店です。私たちは、高度な技術と丁寧なサービスで、お客様のデジタル機器の問題を迅速に解決します。パソコンの修理、アップグレード、クリーニング、ソフトウェアのトラブル対応、さらにはスマホの設定サポートまで幅広く対応しています。お客様に安心してご利用いただけるよう、最新の技術と豊富な経験を活かしてサポートいたします。ぜひ、デジタルドック宇都宮鶴田店をご利用ください。

価格は作業当時のものです。現在とは価格が異なる場合がございますので、店舗にてご確認をお願いいたします。
この事例の作業は、全国のデジタルドックにて受け付けています。
各店舗までお気軽にお問い合わせください。

デジタルドック店舗一覧

ブログカテゴリー

修理事例を症状から探す

修理・サポート事例を店舗で探す