catch-img

自作ゲーミングパソコン ブルースクリーン修理【修理事例】

京都のパソコン修理店、デジタルドック京都店です。今回は、自作ゲーミングパソコンブルースクリーン修理事例をご紹介します。

京都市伏見区からお持込のお客様より、「PC起動時にブルースクリーンが発生する」というご依頼を受けました。

お客様のパソコンを診断した結果、搭載されていたCPUを検証環境に搭載したところ、同様の症状が発生しました。検証用CPUをお客様のパソコンへ搭載した場合は異常が発生しなかったことから、CPUが症状の原因と判断しました。そこで、併設店のドスパラ京都店にてお客様がご購入された新しいCPUと取り替えを行い、正常動作を確認しました。

さらに、内部クリーニングとマザーボードの電池交換を実施し、全体のメンテナンスも行いました。これにより、お客様のパソコンは安定して動作するようになりました。

「パソコンクリーニング for ゲーム」は、ゲーミングPCに特化したクリーニングサービスです。高性能なパーツを使用するゲーミングPCは、定期的なクリーニングが必要です。埃が溜まると冷却性能が低下し、パフォーマンスの低下や故障の原因になります。このサービスでは、内部の埃を徹底的に除去し、冷却性能を最大限に発揮させることができます。【詳細はこちら】


価格
技術サポートサービス料金
11,000円
BIOS/UEFI アップデートと設定
3,300円
パソコンクリーニング for ゲーム
9,500円
マザーボード電池交換
1,650円
セーフティサービス特典 技術サポートサービス値引き
-25,450円
税込合計
0円

お客様はセーフティサービスに加入されていたため、セーフティサービスによる料金の値引きが適用されました。セーフティサービスは、サポートサービスの料金値引きや、無料での使い方相談サービスを提供するお得なサブスクリプションサービスです。

デジタルドック京都店では、パソコンやスマホのサポートを迅速かつ丁寧に行っております。パソコンのトラブルや修理についてお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

価格は作業当時のものです。現在とは価格が異なる場合がございますので、店舗にてご確認をお願いいたします。
この事例の作業は、全国のデジタルドックにて受け付けています。
各店舗までお気軽にお問い合わせください。

デジタルドック店舗一覧

ブログカテゴリー

修理事例を症状から探す

修理・サポート事例を店舗で探す