catch-img

デル製ノートパソコン Latitude ブラウザクラッシュとHDD容量不足の解決【修理事例】

京都のパソコン修理店、デジタルドック京都店です。今回は、Dell製ノートパソコン Latitudeの設定とサポートに関する修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

京都市上京区のお客様から「ブラウザでタブを複数(5個)開くとクラッシュする。また、WindowsのアラートでHDDの容量が足りないと表示されたため、Cドライブを新しいものに交換したい」というご相談を受けました。

当店の作業内容

  1. SSDの交換とWindowsの再インストール
       お客様のDell製ノートパソコン Latitudeをお預かりし、Cドライブの交換を行いました。旧HDDを取り外し、新しい500GBのSSDに交換しました。交換後、Windowsの再インストールを実施し、システムが正常に動作することを確認しました。
  1. ハードウェアの異常確認
       SSD交換後、その他のハードウェアに異常がないことを確認しました。メモリ、CPU、その他のコンポーネントが正常に動作していることを確認し、パソコン全体の健康状態をチェックしました。

修理料金


価格
技術作業料
27,500円
交換用SSD 500GB
6,980円
税込合計
34,480円

デジタルドック京都店では、パソコンやスマホのサポートを迅速かつ丁寧に行っております。お困りの際はお気軽にご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事