自作パソコンのOS起動トラブル解消【パソコン修理事例】

自作パソコンのOS起動トラブル解消【パソコン修理事例】

宇都宮市のパソコン修理店、デジタルドック宇都宮鶴田店です。今回はWindowsが起動しなくなった自作パソコンの修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容

お客様の自作パソコンが、突然Windowsが起動しなくなるというトラブルに見舞われました。

当店の診断と対応

詳細な診断を行った結果、SSDとHDDの故障及びCPUクーラーの不具合が発見されました。これにより、パソコンは適切に冷却されず、性能が低下していたことが判明しました。

具体的な対応としてSSDとHDDの故障部品の交換を行いました。CPUクーラーも交換し、内部クリーニング「クリーニングまんぞくコース」を実施しました。このクリーニングでは、主要パーツの取り外しと接点の清掃が含まれます。

作業完了後、新しいSSDへのOSの再インストールを行い、パソコンは正常に起動し、以前の性能を取り戻しました。

クリーニングまんぞくコース

今回お客様へ提案した清掃プランは「クリーニングまんぞくコース」です。HDD/SSD、光学ドライブ、グラフィックボード、その他主要パーツを外してクリーニングを行います。取り外したグラフィックボード、増設カードに関しては接点清掃も実施します。

価格について

今回の修理で発生した費用は以下の通りです。


価格
作業料金(診断料金込み)
27,500円
清掃料金
6,500円
テーパーネジ
560円
SSD500GB
4,980円
CPUクーラー
7,702円
修理料金合計
47,242円

※表示価格は全て税込みです。

まとめ

デジタルドック宇都宮鶴田店では、自作パソコンの修理・アップグレードを含め、幅広いサービスを提供しています。何かご不明な点があれば、ぜひご相談ください。

パソコン修理事例

関連記事