catch-img

富士通製ノートパソコン「壊れたパソコンからデータを取り出したい」【修理事例】

中野のパソコン修理店デジタルドック中野サンモール店に、長期間にわたって利用していた富士通製ノートパソコンが動かなくなり、データを取り出してほしいという内容で依頼がありました。


お持ち込みいただいたノートパソコンはストレージとしてハードディスクを搭載しているタイプです。パソコン自体は動作しませんでしたが、ハードディスクは単独で取り外して動作が可能でした。取り出したハードディスクを専用ケースに収納、USB接続の外付けハードディスクとして使えるようにして返却をいたしました。


今回のお値段は

処分パソコン ハードディスク外付け化サービス 10,980円

でした。


処分するパソコンのデータが心配な場合、当店では外付け化サービスのほか

処分パソコンのハードディスクを専用ソフトウェアを用いてきれいさっぱり消去するサービス 7,480円

処分パソコンのハードディスク取り外してお客様に返却するサービス(ケースナシ) 5,980円

で提供しています。


修理以外にパソコンを捨てる場合にもデジタルドック中野サンモール店にご相談ください。


パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

年中無休 11:30~20:00

パソコン修理事例

関連記事