catch-img

自作水冷ゲーミングパソコン修理、ゲームを起動してしばらくすると変色してフリーズする【修理事例】

中野のパソコン修理店デジタルドック中野サンモール店にて、自作パソコン引取修理を承りました。ブラウザーや3D制作は正常に使えているが、ゲームを起動してしばらくすると変色してフリーズ、あるいはブルーススクリーンが表示されるという症状です。


検証を行ったところ、グラフィックカードの故障、およびCPU冷却ユニットの冷却不足が見られたため、交換を提案。また、SSDは現在は利用できているものの、極端な速度の低下が認められたために交換を提案いたしました。


今回の修理料金は

基本作業料金 5,980円

往復送料 3,300円

グラフィックカード交換 4,500円

GeForce RTX 3070 グラフィックカード 76,800円

SSD換装+Windowsのインストール 17,200円

W.D. SSD 1TB 11,781円

クリーニング 4,000円

CPU 水冷ユニット交換 13,500円

CPU 水冷ユニット DEEPCOOL GAMMAXXL360 V2 11,000円


合計 148,061円

でした。


パソコンのトラブルでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

パソコンのトラブルで
お悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

年中無休 11:30~20:00

パソコン修理事例

関連記事