catch-img

自作デスクトップパソコンの修理、DRAMエラーLEDが点灯する【修理事例】

京都のパソコン修理店、ドスパラ京都店修理コーナー(現デジタルドック京都店)に自作デスクトップパソコン修理を持ち込みでいただきました。

デスクトップパソコンで、マザーボード上のDRAMエラーLEDが点灯して起動しないとのこと。

お客様のご申告によると、コールドスタート(再起動ではなく電源オフ状態からパソコン起動すること)時に、5回に1回しか起動できない状況。

また、再起動時には問題がないとのこと。

店舗にて、申告内容を元に、検証用CPUを使用したところ、正常に起動し、各種検証用ソフトウェアにて正常に動作することを確認しました。
CPUに内蔵されている、メモリコントローラーの異常と思われる挙動です。

また、他の個所に問題がないことから、CPUの交換が必要な旨をお伝えしたところ、お客様でCPUの交換作業を行うとのことでしたので、交換作業は行わず、詳細診断のみとし、パソコンをご返却いたしました。

作業内容は、詳細診断になります。

修理代金は診断のみとなるので、

合計5,980円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

価格は作業当時のものです。現在とは価格が異なる場合がございますので、店舗にてご確認をお願いいたします。
この事例の作業は、全国のデジタルドックにて受け付けています。
各店舗までお気軽にお問い合わせください。

デジタルドック店舗一覧

ブログカテゴリー

修理事例を症状から探す

修理・サポート事例を店舗で探す