catch-img

TOSHIBAノートパソコン ウイルス感染修理【修理事例】

座間のパソコン修理店、デジタルドック座間相武台店です。今回は、東芝製ノートパソコンDynabookのウイルス感染修理事例をご紹介します。

お客様の依頼内容・申告症状

座間市からお持ち込みのお客様より、「ウイルスに感染したので診てほしい」というご依頼を受けました。

当店の作業内容

症状を確認したところ、起動時にインターネットブラウザ(Microsoft Edge)が強制的に詐欺サイトを表示し、パソコン操作ができない状況でした。

まず、インターネットブラウザの設定変更と履歴削除を行いました。その後、ウイルス感染チェックおよび駆除を実施しました。上記作業完了後、総合検査を行い、弊社検証環境において正常に動作することを確認いたしました。

価格


価格
技術基本料金
5,980円
Windows環境設定
3,300円
ウイルス/スパイウェア駆除
6,600円
税込合計価格
15,880円

デジタルドック座間相武台店では、パソコンやスマホのサポートを迅速かつ丁寧に行っております。お困りの際はお気軽にご相談ください。

価格は作業当時のものです。現在とは価格が異なる場合がございますので、店舗にてご確認をお願いいたします。
この事例の作業は、全国のデジタルドックにて受け付けています。
各店舗までお気軽にお問い合わせください。

デジタルドック店舗一覧

ブログカテゴリー

修理事例を症状から探す

修理・サポート事例を店舗で探す